・下膨れのお顔立ち、生えグセがあり前髪が下りにくいモデルさんです。下膨れの場合は足し算引き算の合わせワザで立体感を出し小顔に近づけます。ひし形のシルエットを意識しつつ、バングをやや短めに設定しウエイトを上げます。下膨れの骨格を和らげる為にバランスよくボリュームを調整。さらに遊ぶ毛とストレート、違う2つの質感を入れる事で骨格に目線が行かなくなります。バング、スタイリングともアシンメトリーにしスタイルに押し引きを加えることでこなれ感を演出。片耳だけ出す事により抜け感が生まれ小顔になります。


・サイドを無理に隠そうとしてしまい面長な印象になってしまっていました。前髪を正しい位置に作り直し、ペタッと分かれてしまっていたトップをふんわりするように。全体にカールをつくり横にバランスよくボリュームを出しました。片方は耳にかけることにより重すぎずスッキリしこなれた印象に!


・下膨れで幼くみえる顔立ち。毛先の外ハネと細かめのウェーブで目線を少し上に持ってくるとベスト。

シースルーバングで抜け感を出しつつ縦長感を減らせる。

片耳にかけてあえて輪郭を出すことでスッキリみえて、大人っぽさもプラスされます。


・横軸に対して目から顎先までの距離が長め。下膨れ気味。

ほお骨に沿った前下がりのシルエットで、下膨れ感をカバー。深めにとった前髪と骨格にあわせたエアリーカールでくせ毛風にすれば、さらに小顔効果UP。